ティラノライダー(デバッグツール)V200 が公開。DL版と同等の速度で動作する「スーパーブラウザ形式」や、音楽ファイルなどの自動コンバート、セーブスナップ機能などが追加。

ティラノスクリプトの公式デバッグツール、「ティラノライダー」が久々にアップデートされた。まだベータ版扱いだが、開発が効率化できる機能が追加されているので見てみよう。

セーブスナップ機能

セーブスナップ機能は、プレビュー中に「スナップをとる」ボタンを押すことで、その時点のセーブデータを保存できる機能です。いくつも保存できるので、開発中のシーンでスナップをとっておいて、繰り返し動作確認するといったことができる。

プロジェクトフォルダを開くボタン と 最近開いたプロジェクトボタン

そのままですが、地味に便利です。

音楽・動画ファイルのコンバート機能

ティラノスクリプトでは、配布する環境によって使用できる音楽ファイルの形式が決まっている。今までは自分でコンバートしてファイルを用意する必要があったが、ティラノライダーV200では、ファイルをコンバートする機能が搭載された。

ゲームをパッケージングする時に、ogg → m4a や ogg→mp3 など、変換方法を指定できるようになっている。

さらに、形式選択の右側に「この形式に最適なオプションを反映する」ボタンが追加されており、出力形式に最適な変換設定を自動的に反映させることも可能だ。

注意
ファイルのコンバート機能を使い場合は、FFmpegというソフトを取得する必要があります。
簡単にできますので、以下の手順を確認ください。

FFmpegの設定方法(Windows版)
FFmpegの設定方法(Mac版)

スーパーブラウザゲーム形式での出力

スーパーブラウザ形式は、動作の裏側で素材ファイルをPCにすべて読み込むことで

  • PCダウンロード版と変わらないプレイ感
  • ネット接続がないオフライン状態でも快適に動作

が実現できる形式です。

配布方法は、通常のブラウザ形式といっしょで、フォルダをまるごとサーバーにアップすれば完了する。

ただ、注意点としてhttps でアクセスできるサーバーである必要がある点と、ChromeやFirefoxなど一部のブラウザのみ対応している。今後は対応するブラウザも増える予定です。

ノベルゲームコレクションも近々https に対応する予定なので、ブラウザゲーム形式でのプレイがより快適になるはずだ。

あかね
ティラノライダーは久しぶりのアップデートだね。
やまと
スーパーブラウザモードは、ブラウザゲームの概念を大きく変えるかもしれないね!
あかね
ティラノビルダーでの対応はもう少し先になるみたい。
やまと
えー。
あかね
でも、ティラノビルダーでブラウザ形式で出力、ライダーで読み込みすれば、簡単に最新機能をつかえるよ。