ティラノゲームフェス2017が開幕、参加作品数は158

個性的な158作品が参加

2017年4月から、参加を受け付けていた「ティラノゲームフェス2017」の最終的な参加作品が決定。エントリー作品数は158となり、前年度の作品数を大きく上回った。

このコンテストはノベルゲーム制作ツールである「ティラノスクリプト」「ティラノビルダー」で制作されたゲームが参加対象で、ブラウザゲーム、Windows、Macなど幅広い環境で遊ぶことができるのも特徴だ。

あわせて、特設サイトがオープンし、参加作品を無料で楽しむことができるようになっている。

ティラノゲームフェス2017特設サイト

ティラノゲームフェスの楽しみ方

ゲーム作者だけでなく、プレイして感想を残したユーザーにもnintendoスイッチ本体アマゾンギフトカードが抽選で当たるキャンペーンも実施中。

ゲームを楽しんでその上、賞品も貰えるので、絶対お得だ。

詳しい説明は特設サイトのオープニングゲームとフェスの歩き方を確認してみよう。

ティラノゲームフェスの遊び方を解説したオープニングが公開中

ティラノゲームフェス2017 オープニングゲーム

受賞作品の発表は12月を予定

前年度の最優秀賞は、好感度が上がるにつれてキャラクターの解像度があがるという、斬新なコンセプトが大きな話題となった「どとこい」だ。

「どとこい」作品紹介ページ

今年はどの作品が受賞するのでしょうか、グランプリ作品には、賞金10万円のほか限定グッズなどが進呈される。その他にも準グランプリ、入賞 などの作品が決定する。

受賞作品の発表は12月を予定している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です